2019年春~夏ドラマ あなたの番です 考察とネタバレサイト

2019年春~夏ドラマ あなたの番です ファンサイト

扉の向こう

あなたの番です【扉の向こう】北川家 Huluオリジナルストーリー

更新日:

Hulu限定配信、オリジナルストーリー

『扉の向こう』

 

第3回目は、304号室の北川澄香&そら親子編です。

 

 

そら君がめちゃくちゃカワイイですよね!

 

 

サスペンスの中でも癒しポイントのそら君と、シングルマザーで多忙の澄香ママ。

 

 

 

この2人の日常をちょっと覗いてみましょう!

 

 

 

この動画を観るには?

 

こちらのストーリーは、動画配信サイトHuluでしか観ることができません・・

 

 

動画で観たい方は、下のバナーサイトHuluで観てくださいね^^

 

 

2週間完全無料でお試しができるので、ぜひ使ってみてください☆

 

Hulu

(バナーをタッチするとサイトに飛びます

 

 

見逃した過去の話も見られますよ!

 

 

※この情報は2019年6月の情報です。必ず公式サイトで最新の情報をご確認の上、ご利用ください。

 

 

 

 

 

あなたの番です【扉の向こう】北川親子編 ネタバレ

 

北川そら、5歳。

 

 

母親の澄香の仕事はラジオのパーソナリティーで、朝、母の声のする放送を聴きながら、そらは保育園の準備を1人でこなしています。

 

 

保育園の送り迎えのために、一度帰宅する澄香。

 

 

 

そら「ねえ、あれ、保育園に出すプリントじゃない?」

 

 

 

澄香「あ、忘れてた!ありがとう!」

 

 

 

忙しい母親をしっかりとサポートするほどにしっかりとした性格のそら。

 

 

 

しかし、そらは母の多忙は自分のせいだと思ってしまっています。

 

 

 

その原因は、そらが澄香と澄香の母親との電話を聞いてしまったせいでした。

 

 

 

澄香「お正月くらいは帰りたいけど‥‥。そらを大学まで出すのにいくら掛かると思ってるの?」

 

 

 

そらは自分で調べ、うまい棒が200万本買えるくらいだと把握していました。

 

 

 

そして、そらには父親の記憶がないため、そらは自分が母親を守らないといけないとまで思っています。

 

 

 

夕方もそらをマンションの玄関まで送り届け、仕事場に戻る澄香。

 

 

 

本音では寂しいと思うけど、それは言えないと思っているそらは、母親の声がするラジオを大事そうに持っています。

 

 

母親の番組を聴くそら。人気者の母親がちょっとした自慢でした。

 

 

 

21時過ぎの放送を終え、帰宅するのを待つそらですが、睡魔との戦いにいつも苦戦しています。

 

 

 

澄香「来週はスペシャルウィークで、生電話お悩み相談室をします

 

 

 

その放送参加の内容を一生懸命メモを取るそらですが、結局母親の帰宅までは持たず、寝てしまいました。

 

 

 

澄香は、家に居てもパソコンに向かって仕事ばかりしています。

 

 

 

そらは気を引こうと、澄香から携帯電話を借り、YouTuberの真似ごとをします。

 

 

 

台所に立ち、包丁を持ち出そうとすると澄香に怒られ、そらの気を引く作戦は失敗に終わってしまいました。

 

 

 

次の作戦として仮病を使って、看病してもらうことで気を引こうとしました。

 

 

 

トイレで体温計を手でこすり、38度まで上げ、その場はなんとか澄香の気を引くことが出来ました。

 

 

 

しかし、澄香はそらの看病を実母に頼もうと電話をしますが、実母は断ってきてしまい澄香と喧嘩になってしまいました。

 

 

 

その様子を見ていたそらは「熱が下がった。」と言い、結局、母は仕事場へ。

 

 

 

そらが心配だった澄香は102号室の児島佳世に、そらをお願いをしてしまいました。

 

 

甲斐甲斐しくそらの面倒をみる佳世ですが、そらは若干迷惑そうです。

 

 

 

佳世「あら、結構汗、かいちゃってるね。うちに子供用のパジャマあるからとってくるね」

 

 

佳世が家を出たのを見計らって、佳世が来ないように、家の鍵をしてしまいます。

 

 

 

母親の放送の時間になり、そらは、家の電話を握りしめながらラジオを聴いています。

 

 

 

澄香「まずはじめの方‥‥あおぞらさん」

 

 

 

自分のラジオネームを呼ばれ、嬉しくなるそら。

 

 

 

澄香から電話がかかってきて悩みを聞かれますが、うまく言葉にすることが出来ません。

 

 

そら(紙に書いて用意までしたのに、上手く話せない‥‥)

 

 

 

言葉が続かなくなってしまったそらは、やっと一言、発します。

 

 

 

そら「さみしい‥‥

 

 

 

その言葉に何かを感じる澄香。

 

 

 

澄香「ごめんね‥あおぞらくん。そっか。お家で1人なのかな?寂しいよね」

 

 

 

そら「でもワガママは言えないです。僕の教育費のせいなので」

 

 

 

澄香「難しい言葉、知ってるねぇ。で、あおぞらくんは、お母さんに会いたい?」

 

 

 

そら「はい。」

 

 

 

2人の間に沈黙が流れます。

 

 

 

そら「ありがとうございます。悩みを聞いてもらえてよかったです。母が頑張ってる分、我慢します。」

 

 

 

澄香「ごめんね!! あおぞらくんのお母さんもきっとそう思ってるよ。でもそれで寂しいのが消えるわけじゃないし、お母さんと一緒にいたいよね。でも、もう少しだけお母さんを信じで待ってあげて。そらくんに会えなくて寂しいのはお母さんも一緒だよ。解決したかな?」

 

 

 

つい、そらの名前を言ってしまう澄香。

 

 

 

そら「はい、ありがとうございました!お仕事頑張ってください」

 

 

 

そういって2人の電話は終わりました。

 

 

 

23時すぎ。

 

 

 

今日こそは絶対に寝ないと我慢するそら。

 

 

 

澄香が帰ると、澄香はそらを抱きしめます。

 

 

 

澄香「ごめんね!大好きだよ!」

 

 

 

その様子に、そらも満足でした。

 

 

 

 

ドアの外では、佳世が紫のパジャマを握りしめてたっていました。

 

 

 

 

あなたの番です【扉の向こう】北川親子編 感想

 

 

 

このパジャマはまさしくドラマ内で着ていました☆

 

 

 

そら君はかしこく、優しいお母さん思いの子で、とてもいい子です。

 

 

 

出来過ぎなほどに優秀な子です。

 

 

 

澄香も忙しいながら、優しい母親をしていて、良い親子だと思いました^^

 

 

 

その間に入ろうとする児島佳世が2回ほど登場しますか、怖いです(笑)

 

 

 

せっかくの、よい親子の話がホラーになる瞬間でした。

 

 

ぜひ動画でどうぞ☆

Hulu

 

-扉の向こう

Copyright© 2019年春~夏ドラマ あなたの番です ファンサイト , 2019 All Rights Reserved.