2019年春~夏ドラマ あなたの番です 考察とネタバレサイト

2019年春~夏ドラマ あなたの番です ファンサイト

あらすじ・ネタバレ・感想

あなたの番です 6話 あらすじ 殺人の順番がおかしい?!

投稿日:

 

毎週死にます‥‥

 

 

先週は、すごい人が亡くなってしまった『あなたの番です

 

 

 

今回は6話目ですが、そろそろ1クール目の山場が来る頃かな?と思う今日この頃ですが、みなさん、謎解き頑張ってますか?

 

 

 

 

先週は‥‥。

 

 

 

本当に惜しい方を亡くしました‥‥。

 

 

 

俳優、袴田吉彦‥‥。

 

 

 

キウンクエの住人の久住譲氏ではありませんよ。

 

 

 

袴を着た袴田さんでした。

 

なんかドラマでは雑に?扱われていますが、やっぱりカッコイイですよね!

 

 

 

久住はまだまだ生きていますから、全然いいのですが、久住が殺したい人が袴田吉彦と言ってしまうのは、笑ってしまいますよね。

 

 

合わせて確認

あなたの番です 5話 あらすじネタバレ あの俳優がなぜか被害に!

  絶賛犯人捜し中の『あなたの番』です。     みなさんも犯人や推理、頑張っていますか?^^       ここまでの殺人で、キウンクエ蔵前 ...

続きを見る

 

 

 

 

さて、6話ですが、交換殺人の順番がどうなっているのでしょうか?

 

 

 

順番でいくとシンイーたちが袴田を殺害したことになりますが、久住が今度、紙を引いた人を狙っていかなければいけなくなりました。

 

 

 

菜奈や翔太はどう行動していくでしょうか?

 

 

 

 

 

あなたの番です 6話 あらすじネタバレ 殺人の順番がおかしい?!

 

翔太は前日の夜に、菜奈と細川がマンションの外で会っていたことを細川に、ジムで問い詰めます。

 

 

 

翔太「なんすか?ナンパですか? でも奥さんいますよね?」

 

 

 

細川「まあ、落ち着けって。仕事で付き合いがあって‥‥。まさか翔の奥さんだと思わなかったよ‥‥ごめん。」

 

 

 

翔太は細川を抱きしめ、和解しますが、細川は何かを思います。

 

 

 

警察では、袴田殺害のニュースを見ながらキウンクエでの連続殺人の推理をしていますが、アリバイがない時点で浮田に疑惑を向けます。

 

 

 

菜奈の部屋では、久住が袴田殺害は自分のせいだと責任を感じています。

 

 

 

この時点では、久住は藤井やシンイーが受けていた脅迫『あなたの番です』は来ていないようです。

 

 

 

菜奈「あの紙、もう一度見せてもらえますか?」

 

 

 

久住が出してきたメモには細川朝男の文字があります。

 

 

 

菜奈「これ、私が書いたんです。だから殺さないでください。私に相談してください。」

 

 

 

久住「これ、すべてあなたの仕組んだワナじゃないですよね‥‥あなたが引っ越してきた日から‥‥」

 

 

 

そのタイミングで翔太が帰ってきて、細川について話をします。

 

 

 

翔太「兄貴とはナンパで知り合ったんでしょ?」

 

 

 

菜奈「‥‥結婚してるの!あの人と‥ごめんなさい‥‥」

 

 

 

菜奈は細川と結婚していて、まだ籍が入ったままだった。

 

 

 

菜奈「バツイチって言ってたと思うけど、相手があの人だったの。どうしても許せないことが1つだけあって‥‥。離婚届を郵送してくれって言われて提出をまかせたらまだ出てないって‥‥」

 

 

 

翔太「ブルだよブル!久しぶりのブル!前の旦那が兄貴で名前書いちゃったって‥‥」

 

 

 

翔太は、菜奈を傷つけないように、自分にもウソをつきました。

 

 

 

翔太「なので久住さん、この人のこと、殺さないでください!」

 

 

 

久住「殺さないんで帰っていいですか?」

 

 

 

やっと手塚家から介抱された久住ですが、ポストにさっそく脅迫の紙が入っていました。

 

 

 

外では、浮田たちを車で待っている刑事の2人。

 

 

 

神谷「赤池さんの家に指紋あったんですけど‥‥調べはついていますが、あの晩、3人ともどちらへ?」

 

 

 

浮田「3人でドライブ‥‥」 柿沼「食事‥‥」

 

 

 

話が合わない3人に刑事は、特に問い詰めず、去っていきました。

 

 

 

児島佳世の家のインターフォンが鳴り、夫の俊明が帰ってきます。

 

 

 

佳世「ただいまも言わないで、すぐに出ていくの?」

 

 

 

荷物をまとめている俊明に問い詰める佳世。

 

 

 

俊明「そもそも、お前が出ていけって言ったんだろ!」

 

 

 

佳世はランプを持って、俊明に襲いかかります。

 

 

 

俊明「おい!殺す気かよ!!」

 

 

 

佳世「子供が欲しい‥あんたと私の。やり直しましょう‥‥」

 

 

 

俊明「そういう問題じゃないの、分かってるだろ?!お前、頭、おかしいぞ!」

 

 

 

そう言って俊明は泣いている佳世を見捨てて出て行ってしまいました。

 

 

 

裸足で俊明を追いかけますが、もうそこには俊明の姿はありませんでした。

 

 

 

そこに石崎家の文代と一男が歩いてきます。

 

 

 

佳世「ふみちゃん、かずくん、ババロアあるよ~、食べよ~」

 

 

 

文代「おなかいっぱいです‥‥」

 

 

 

佳世「じゃあ、かずくん」

 

 

 

そういって一男の手を強引に引っ張り、部屋に連れて行こうとする佳世。

 

 

 

子供の声を聞き、部屋から出てくる石崎健二と洋子。

 

 

 

健二「ちょっと!なんですか!! あなたねぇ!!」

 

 

 

佳世「なんでぇ!!!なんで私だけ寂しいの!!!」

 

 

 

そう叫びながら佳世は泣き崩れました。

 

 

 

田宮の家に、菜奈、翔太、早苗、沙和で話をしに行きます。

 

 

 

早苗「全員が誰の名前を書いたか把握すれば、これ以上被害が出るのを防げるのではないか?ということです。できれば田宮さんに他の人を説得していただきたいと思いまして‥‥」

 

 

 

田宮「お断りします」

 

 

 

田宮は返答するのには時間もかからず即答し、これからは自分の夢のために時間を使いたいからと言ってきました。

 

 

 

結局、進展しなかったこと、田宮の人が変わったようになってしまったことを話す翔太と菜奈。

 

 

 

細川の今後もあるので、翔太は一度細川とも話をしてみることを菜奈と約束しました。

 

 

 

次の日、急ぎ足で出勤する翔太を幹葉が追いかけてきます。

 

 

 

幹葉「手作りのプロテインです。」

 

 

 

翔太「あの‥色々もらいすぎだから、これで最後にしてくれる?妻にも言われたから」

 

 

 

幹葉を置いて走り出す翔太。

 

 

 

幹葉「そうですかぁ・・・」

 

 

 

幹葉の顔からは笑顔が消え、翔太を軽く睨んでいました。

 

 

 

翔太はジムにつくと、細川を見つけた。

 

 

 

翔太「ナンパ、ウソだったじゃないですか!!別れてください!!」

 

 

 

朝男「法的には夫は俺で、お前は不倫関係になる。俺が訴えれば2人で共倒れだ。ん?殴るか殴ってクビになれよ!」

 

 

 

翔太は細川を強く抱きしめます。

 

 

 

翔太「俺は菜奈ちゃんのすべてを愛してるんで、今まで過ごした時間もこれからの時間も全て愛しています。だから兄貴のことも愛してるってことです。だから、守りますから!」

 

 

 

細川は何のことかさっぱり分からず、戸惑います。

 

 

 

翔太「ゲームの事です。菜奈ちゃん、兄貴の名前、書いちゃったんです!」

 

 

 

微妙な顔する細川‥‥。

 

 

 

住民会の部屋には、久住と手塚夫妻、早苗と沙和で集まっています。

 

 

 

「誰の名前を書いて、誰の名前を引いたかを発表する臨時会」として招集をかけましたが、全然集まりません。

 

 

 

早苗「じゃあ私から。『初恋の人』と書きました。具体的な名前じゃないので殺されないかと。引いた紙には『電車の席を譲らない人』とありました。」

 

 

 

沙和「私は大学のゼミの教授の名前を書きました。『早川教授』って。バレバレですよね。書いてあった人は『織田信長』でした。」

 

 

菜奈「引いた紙には『こうのたかふみ』って書いてありました。名前は『細川朝男』って書きました。」

 

 

 

久住「それ引いたの、僕なんですけど‥‥」

 

 

 

翔太が説明しにくいのを菜奈に代わって細川の説明をして、なんとなく菜奈と細川の関係性をうやむやにしました。

 

 

 

そこで北川澄香が部屋に入って来て、話を始めました。

 

 

 

北川「皆さん、来たくないですよね‥‥分かります。私は息子のために来ました。私が紙に書いたのは『児島佳世』さんです! あの人が普通じゃないのは知っていますよね?」

 

 

 

興奮気味に話す北川澄香を制するように、沙和が話しかけます。

 

 

 

沙和「それで、紙に書いてあったのは誰だったんですか?」

 

 

 

澄香は紙をみんなの前に出してきました。

 

 

 

澄香「最初に言っておきますが、ちょっとショックでした‥‥」

 

 

 

そういって紙をみると、紙には誰の名前も書かれていませんでした。

 

 

 

澄香「白紙でよかったんですよ。殺したい人の名前なんて書くべきじゃなかったんですよ!」

 

 

 

菜奈や、その他に参加していたメンバーで、紙に名前を書いてしまった人たちは、自分自身が汚い人間だと、悲しくなってしまいました。

 

 

佳世の夫の俊明は会社で残業しています。

 

 

 

俊明は家にゴルフクラブを置いてきたことを思い出し、佳世にメールします。

 

 

 

メールを受けた佳世は一瞬、俊明からのメールに嬉しくなりますが、あまりの業務的な俊明のメールに顔を歪ませ、恨みをぶつけるかのように、自分の脚に赤いマニキュアを雑に塗っていきました。

 

 

 

浮田の家に、久住と手塚夫妻、早苗と沙和で話をしに行きます。

 

 

 

浮田「俺はもう言ってるけど‥‥こいつらに言ってないだろうな‥‥」

 

 

 

少し怒り気味の浮田に、久住が自分が誰を書いたかを教えます。

 

 

 

浮田「ええ?!全くどうなってんだよ!」

 

 

 

動揺しつつも、浮田は自分が赤池一家を殺害した容疑が掛けられているから、みんなのことは手伝えないと伝えてきます。

 

 

 

更に浮田は、別のことを同時進行で進めていました。

 

 

 

とある女性に誰かの居場所を聞いている時に、車が駐車禁止の紙が貼られてしまいます。

 

 

 

浮田「くっそ、駐車場、いれればよかった」

 

 

 

そういって紙をひっくり返すと、そこには『あなたの番です』と書かれていました。

 

 

 

マンションの1階で田宮と沙和が出会います。

 

 

 

沙和「先日はすみませんでした。」

 

 

 

田宮「いえ、多忙を極めているので‥‥でも、1つ協力できることが‥久住さんのことなんですけどね‥‥」

 

 

 

そういって田宮は、沙和をエレベーターのボタンの下のねじを見るように言いました。

 

 

 

田宮「何回も開け閉めしてるのが、ほら。おそらく久住さんの仕業です。あの人、あんまり信用しないほうがいいですよ‥‥」

 

 

 

田宮と別れた沙和の部屋の前には、菜奈と早苗が待っていました。

 

 

 

 

沙和は、菜奈からもらったメモをまとめたといって、2人にホワイトボードを見せます。

 

 

 

みんなが犯人に見えてしまう、佳世が心配だとそれぞれに話す3人ですが、今のこの状態では、まだ分からないことばかりです。

 

 

 

 

その頃、心配されている佳世の夫、俊明が会社に届いたゴルフバックを確認しに会社の下まで降りてきます。

 

 

 

警備員「お、いいの使ってるんでしょうねぇ~。」

 

 

 

俊明「見ます?ゴルフ、詳しい人ならびっくりしますよ!」

 

 

 

警備員に自慢げにゴルフクラブのバックを開けて見せる俊明ですが、警備員の様子がおかしいことに気が付きます。

 

 

 

俊明「あっ!ああああああ!わっわああああ」

 

 

 

 

ゴルフクラブからは、佳世の脚らしきものが刺さるように出ていました。

 

 

 

そして、501号室の佐野が大きなクーラーボックスを自分の部屋の方へ押していると、誰もいないはずの502号室の扉が開いて‥‥‥

 

 

 

 

あなたの番です 6話 感想

 

今回の被害者は、児島佳世でした。

 

 

やっぱり順番がおかしくないですか?

 

 

久住の次は、細川にいかないといけないのに、なぜ佳世に行ってしまうのでしょうか?

 

 

それも、なんか佳世は自殺っぽい‥‥。

 

 

俊明に完全に捨てられ、自分だけ寂しい‥と泣くほどなので、他殺より自殺っぽいですけど‥‥。

 

 

でも、自殺にしても、あのゴルフバックに入る手伝いを誰かがしないと厳しいかな~とは思います。

 

 

あの脚は、ホンモノの佳世の脚だったみたいですね(笑)

 

ステキな笑顔です!

 

 

こちらのHuluオリジナルストーリで、佳世がどうしてこうなってしまったか?の過去が判明していますので、ぜひ一緒に確認してくださいね!

 

Huluオリジナル
あなたの番です【扉の向こう】児島家 Huluオリジナルストーリー

    Hulu限定配信、オリジナルストーリー 『扉の向こう』   第4回目は、102号室の児島夫婦編です。       この投稿をInst ...

続きを見る

-あらすじ・ネタバレ・感想

Copyright© 2019年春~夏ドラマ あなたの番です ファンサイト , 2019 All Rights Reserved.