2019年春~夏ドラマ あなたの番です 考察とネタバレサイト

2019年春~夏ドラマ あなたの番です ファンサイト

あらすじ・ネタバレ・感想

あなたの番です 10話 あらすじネタバレ 1章最終話 早苗と菜奈と‥

更新日:

 

いよいよ1章の最終話をむかえました『あなたの番です

 

 

 

前回の9話では、謎の少年が登場し、その隠し部屋には沙和が拘束拉致されていました。

 

 

 

翔太も早苗に見つかり、その隠し部屋に押し込まれてしまった所で終わりましたが、菜奈はまだ9話の終わりでは異変に気が付いていません。

 

 

 

そして!!!

 

 

やっぱり期待を裏切らない木村多江さんっ!サイコーですねっ!

 

 

大好きですっ!!!^^

 

 

【公式】第9話おさらい

 

 

 

翔太の命は?

 

 

菜奈は無事に犯人を見つけることが出来るのででしょうか?

 

 

 

っとその前に、今回の主役のお2人の動画をぽんっ★

 

 

 

ネタバレは今回、かなり気合が入って、長文になっています。

 

『読むの、めんどくさい~』

 

『早苗の表情が見たい!』という方は、見逃しドラマも見られる配信サイトHuluで見てくださいね☆

 

 

2週間完全無料なので、その間に全話おさらいしてしまいましょう!

 

 

 

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

 

Hulu

 

(バナーをクリックするとサイトに入ります)

 

 

 

あなたの番です 10話 あらすじネタバレ 1章最終話

(全力ネタバレです。)

 

 

家で仕事している菜奈の携帯に翔太の職場から電話が入ります。

 

 

 

菜奈「え?来てない?」

 

 

 

翔太に急いで電話をしますが、勿論、出ることはありません。

 

 

 

菜奈はどこを探せばいいのか悩む反面、薄々怪しんでいた早苗の部屋へ行きました。

 

 

 

菜奈は早苗の部屋のチェーンが切れていることに気が付き、更に早苗への疑惑は強くなりました…。

 

 

 

 

早苗の隠し部屋では、会話をしようと沙和と翔太が格闘していると、謎の少年も手錠をされていますが、手助けをしてくれました。

 

 

 

沙和「多分、早苗さんのお子さんだと思います…」

 

 

 

 

隠された子供の存在に驚く翔太。

 

 

 

 

翔太「なんで隠してるんだろ。一緒に逃げる?」

 

 

 

沙和「名前、教えて?」

 

 

 

2人が訪ねても、翔太が大声を出して助けを求めても言葉を発しない少年です…。

 

 

 

沙和は、ある夜、マンション下で早苗の部屋から、照らされる懐中電灯で早苗に呼ばれ拉致されてしまったことを翔太に伝えます。

 

 

 

翔太「これ、普通じゃないから。絶対に助けるから一緒に逃げよ!」

 

 

 

 

少年「・・・お母さんを・・責めないでくれませんか?」

 

 

 

 

初めて言葉を発する少年からが意外な言葉が出てきました。

 

 

 

 

早苗と一緒に翔太を探す菜奈ですが、その行動が怪しいことはもう知っていました。

 

 

 

菜奈「一度マンションに戻って、早苗さんの部屋で・・」

 

 

 

早苗「もう警察に相談した方がよくない?」

 

 

 

菜奈の被せるように、早苗は部屋に来ることを拒みました。

 

 

 

早苗がなぜここまで少年に過保護になったか・・・。

 

 

 

少年(早苗の子供)は、前の学校でいじめられていて、大きな怪我を負うまでになってしまっていました。

 

 

 

早苗たちは3年前に少年を段ボールに隠し、逃げるようにキウンクエに引っ越してきましたが、その時にはもう既に早苗の様子はおかしかったと少年は感じています。

 

 

 

早苗は少年を自分の目の届く範囲でしか行動させないと決め、手錠をかけ隠し部屋に住まわせていました。

 

 

 

そして、早苗自身も以前ママ友からいじめを受けていたようで、少年は父親の正志から「もう少し心が落ち着くまで辛抱してくれ」と言われているようでした。

 

 

 

警察に行く早苗と菜奈ですが、対応してきたのは早苗の夫、正志です。

 

 

 

正志「ちょっと行きましょうか?」

 

 

 

菜奈「え?」

 

 

 

警察では都合が悪いのか、喫茶店で菜奈の話を聞く正志。

 

 

 

菜奈「私は警察署でもいいんですけど・・」

 

 

 

正志「・・・原因は、何かありましたか?」

 

 

 

菜奈「あの、こういう相談は生活安全課でもいいんですか?」

 

 

 

正志「・・・(早苗と目を合わせ)勿論。民事は介入できませんが、今は事件性があるか分からないので、まずは私が話を上につなげます。」

 

 

 

捜索願の届けを書かされる菜奈ですが、疑問はたっぷり残りました。

 

 

 

正志は2人と別れると、菜奈に書いてもらった捜索願を警察署でシュレッターにかけてしまいます。

 

 

 

早苗と帰る菜奈。

 

 

 

早苗「うちの人、仕事モードでごめんね。死んだ目をしてるって言われ…」

 

 

 

 

菜奈「私、ジムにも寄りたいからここで!」

 

 

 

 

早苗「じゃあ私は買い物でもして…」

 

 

 

 

菜奈は早苗と別れると、すぐにタクシーを拾い、キウンクエに戻ります。

 

 

急いで402号室に行き、ドアを確かめますが、開くはずもなく…。

 

 

 

 

早苗「菜奈さんっ!ジムに寄るんじゃなかったの?まだ不安なの?」

 

 

 

 

買い物にいくはずだった早苗もキウンクエに戻っていていて、菜奈に声を掛けました。

 

 

 

菜奈「!!! あ、うん・・・まだ不安で。でも顔、見たら安心した・・」

 

 

 

そういって菜奈は早苗から逃げるようにして部屋に戻ります。

 

 

 

部屋に戻ると、隣の幹葉もちょうど帰宅する時でした。

 

 

 

菜奈「あの‥‥うちの夫、見ませんでしたか?」

 

 

 

幹葉「それは物理的な意味で?精神的な意味で? 物理的には今、私はあなたを見ています。精神的にはいつも翔太さんを、常に温かい眼差しで見ています。」

 

 

 

またよく分からないことを良い出す幹葉。

 

 

 

菜奈「‥‥分かりました(ちょっともう相手に出来ない)」

 

 

 

そういって部屋に戻ろうとする菜奈を幹葉は引き止めます。

 

 

 

幹葉「待って!顔が疲れてますね。耳たぶマッサージしてあげま・・」

 

 

 

ばしっ!

 

 

 

菜奈「結構ですっ!!!」

 

 

 

 

幹葉の手をはらう菜奈。

 

 

 

 

幹葉も負けじと菜奈を追い込んでいきます。

 

 

 

幹葉「いつも朝、駅まで行くんですけど。翔太さん居なくなっちゃったんですか?しばらく部屋におひとりですか~」

 

 

 

 

そういって幹葉は自分の部屋に入っていきました。

 

 

 

Hulu

 

 

 

 

田宮は昔の銀行の部下を居酒屋に呼び出し、自分の劇団のチケットやTシャツを無理矢理売りつけていました。

 

 

 

バツが悪いのか、その部下は田宮から逃げるようにして帰ろうとします。

 

 

 

 

田宮「甲野くんのことか?それについては少なくとも責任は感じている。犯人の目星はついているから、それ相当の報いは受けてもらう」

 

 

 

そう誓う田宮の目は鋭いものでした。

 

 

 

 

菜奈は、いてもたってもいられなく、神谷に電話します。

 

 

 

菜奈「夫がいなくなったことを、生活安全課の榎本さん(正志)に相談したんですが、気になることがあって・・・。遅い時間でもいいので会えませんか?」

 

 

 

神谷は正志の名前を聞くと、何か感じたのか、一瞬遠い目をします。

 

 

 

 

神谷「私もキウンクエの方に用事ができそうなので、そちらに向かいます。」

 

 

 

 

そういいながら神谷は、車のナンバーが書かれた紙を見ながら電話を切りました。

 

 

 

 

菜奈は今一度、交換殺人ゲームを追った紙を取り出し、犯人の手がかりを探します。

 

 

 

 

管理人と書いたのは早苗ではないか?と疑い、山際殺害の時の記事を読み返しました。

 

 

 

 

菜奈「遺体はバスや電車で運ばれるわけない・・。あ!早苗さんの車って!?

 

 

 

 

最近、早苗が車を使っていないことを閃いた菜奈は、早苗の車を確かめるために駐車場に行こうとします。

 

 

 

 

しかし、ニガテな幹葉がエレベーターを待っていたので階段を使ってしたに降りようとしました。

 

 

 

 

すると、いつもエレベーターを使わない怪しい佐野とすれ違い、菜奈は勇気をだし、佐野のクーラーボックスの中身を尋ねました。

 

 

 

菜奈「事件の事、疑うつもりはないんですが・・・」

 

 

 

無言のまま、クーラーボックスを開ける佐野。

 

 

 

一番上に見えたのは、馬の形に作られた氷でした。

 

 

 

菜奈「あぁ。すいません、ありがとうございました。」

 

 

 

そういって佐野の元を去る菜奈に、少し焦ったのか、佐野は転んでしまい、クーラーボックスをひっくり返してしまいます。

 

 

 

すると、氷の一番下から何かの臓器のような肉塊が一緒にこぼれ落ちました。

 

 

 

 

駐車場に着くと、やはり早苗の車はありませんでした。

 

 

 

そこに404号室の江藤が通りかかり、菜奈は声をかけます。

 

 

 

菜奈「最近、早苗さんの車、見かけました?」

 

 

 

江藤「いや、最近自転車でしたよね」

 

 

 

疑惑が確信に変わった瞬間でした。

 

 

 

 

菜奈はその足で、早苗の部屋の前に立ちますが、いまいちどうやって言い出したらいいか迷い、戸惑います。

 

 

 

そこに403号室の藤井がゴミを捨てに部屋から出てきました。

 

 

 

菜奈はちょうど藤井に山際のことを聞きたかったのもあり、藤井を捕まえ、話を聞きます。

 

 

 

菜奈「ドクター山際が殺されてから、脅迫されてましたよね?それ、早苗さんがやっていた可能性ありませんか?」

 

 

 

藤井「えっ?会長さんが?どうして?」

 

 

 

 

菜奈「会長さんが名前を書いたのが管理人さんで、脅迫されて山際を殺したと思うんです。確かめるためにも、藤井さんを脅していた手がかりが欲しいんです!」

 

 

 

藤井「動画は消しちゃったなぁ。あ、脅迫文は取って‥‥あ!!やっぱ捨てた!捨てたわ!! ごめん、帰って!!」

 

 

 

藤井は自分がやっていたこともバレてしまうのを恐れ、菜奈を強引に部屋から追い出してしまいます。

 

 

 

そして、証拠になる脅迫文もカッターで切り刻み、菜奈の行動を煙たがりました。

 

 

 

 

早苗の部屋では、正志と早苗が翔太と沙和の殺害の相談の話をしています。

 

 

 

早苗「一度にやるのは大変だから、1人ずつかな?」

 

 

 

正志「怖いこというなよ‥‥」

 

 

 

早苗「そうちゃんのためでしょ?! パパも手伝ってよ!」

 

 

 

正志「もう俺たちだけじゃ・・・」

 

 

 

そういって正志はどこかに電話をかけます。

 

 

 

Hulu

 

 

 

隠し部屋では翔太が少年を説得し、少年はやっと心が決まります。

 

 

 

ここから逃げられるものやロープを切る工具がないかを翔太や沙和とともに探し出そうとします。

 

 

 

すると部屋には小さめの青いクーラーボックスがあり、それは早苗や正志からが絶対に開けてはいけないと言われていた禁断のものでした。

 

 

 

蓋を開けてみると、ビニール袋に誰かのものと思われる頭が入れられていました。

 

 

 

おそらくそれは、早苗が殺害した山際の頭部だと思われます‥‥。

 

 

 

少年「お母さんは‥‥捕まりますか?」

 

 

 

翔太「なぜ、お父さんじゃなくてお母さんなの?」

 

 

 

少年の話によると、ある日の夜、早苗が正志に発狂しているのが聞こえ、そのあと2人が夜中に出かけていったあとにこのクーラーボックスを持ってきたとのこと。

 

 

 

中には嫌なものが入っているという予感があったので、ずっと見たくないと思って今日まで開けずにきてしまったとのことでした。

 

 

 

 

朝になっても菜奈の元に来ない神谷に電話をする菜奈。

 

 

 

ショートメールでうかがえません、というメッセージのみで全く電話に出てくれません。

 

 

 

そんな神谷ですが、実はキウンクエに来てはいるものの正志に呼ばれ隠し部屋に通されます。

 

 

 

神谷「ちょっと!!目隠しくらいしてくださいよ!!」

 

 

 

正志「まあ、どのみちアレするんだし‥‥」

 

 

 

翔太と沙和に目隠しをする早苗ですが、神谷は殺人はしないと正志に伝えます。

 

 

 

正志はこの件で捕まったら、神谷が2年前に取り調べでした賄賂をもらっていたことをバラすと脅してきました。

 

 

 

しかし、殺人ゲームの情報を握りつぶす事で、神谷の賄賂の件は取引が終わっているということと、榎本夫婦が神谷に対し他に隠し事があることも言及します。

 

 

 

神谷「あなたたちは山際祐太郎を殺している

 

 

 

神谷は、県警よりも先にそのことに気が付いていたが、もうバレるのも時間の問題だと説得し、2人の殺人計画をやめさせようとします。

 

 

 

しかし、正志は神谷の言葉を無視し、見張りだけでもやってくれたら賄賂の話もばらさない。と約束します。

 

 

 

すると神谷は沙和の腹部を殴り、303号室の空き部屋まで連れ出すことを手伝いました。

 

 

 

菜奈は、もう神谷のことも待てないと思い、武器の傘を持ち、早苗の部屋へ向かいます。

 

 

 

早苗はマスターキーを正志に渡します。

 

 

 

タイミングよく早苗たちが303号室に階段で向かっている時で、菜奈は早苗の部屋で翔太と会うことが出来ました!

 

 

 

菜奈が翔太の手錠を外していると、早苗が戻ってきてしまいました。

 

 

 

早苗はハンドミキサーを振りかざし、菜奈に襲い掛かります!

 

 

 

早苗「どうしたら黙ってくれる?あ、菜奈さんが車庫入れしたとき、山際の死体、積んでたから共犯。って無理か。 犠牲を出しても愛する子供を守りたい気持ち、菜奈さんには分からないよね!!」

 

 

 

そういいながら、菜奈の顔にミキサーを近づけますが、菜奈はなんとか逃げ、駐車場まで出ることが出来ました。

 

 

 

そこには、キウンクエの住人と管理人が見ていて管理人が警察を呼んでいます。

 

 

 

なんとか翔太も早苗の部屋から逃げ出し、駐車場までたどり着きます。

 

 

 

その翔太を抑える正志。しかし正志はもう観念しています。

 

 

 

正志「ママ、もうあきらめよう!!」

 

 

 

早苗「大丈夫!私にまかせて! いいですか?皆さん、このことは忘れてください!!近づいたら菜奈さんを殺して私も死ぬ!」

 

 

 

どうにもならない状況の中、早苗の息子はベランダに立ち、早苗にやめないとここから飛び降りると言ってきます。

 

 

 

 

早苗はその様子を見て、菜奈を開放しました。

 

 

 

その時、少年はバランスを崩し、ベランダから落下してていまいます。

 

 

 

翔太が慌てて少年を抱きかかえ、クッションになりますが、その重みで翔太は地面に頭を強く打ち付け気を失います。

 

 

 

菜奈「翔太くん!!!!翔太くん!!」

 

 

Hulu

 

 

 

 

病院で目が覚めると、刑事の水城が目に入りました。

 

 

 

看護婦さん曰く、毎日奥さんがお見舞いにきて看病していたとのこと。

 

 

しかし、今は、菜奈の姿はありません。

 

 

 

水城は事件のことで聞きたいことがあると言って翔太に話を聞こうとしますが、部屋から追い出されてしまいました。

 

 

 

翔太が起きている時に菜奈がお見舞いに来ることがなく、お金を持ってないため、翔太は電話を掛けることもできません。

 

 

 

退院のその日、翔太はお見舞いに飾ってあった花を持ち、キウンクエに戻る翔太です。

 

 

 

玄関で沙和に会うと「これからきちんと菜奈ちゃんにプロポーズするから携帯動画を撮ってほしい」と頼み、2人で菜奈の待つ部屋に行きます。

 

 

 

部屋の鍵は開いており、菜奈は寝室で寝ていました。

 

 

 

不用心だな~と怒りながらも菜奈を起こす翔太。

 

 

 

翔太「おっはよ~!菜奈ちゃん!」

 

 

 

そういって寝ている菜奈の体勢を変えると、微笑んでいるものの、言葉を発しません。

 

 

 

翔太「あれ?」

 

 

 

菜奈の顔に1匹のハエが止まりました‥‥。

 

 

 

 

翔太「菜奈ちゃんっっ!!!!!」

 

 

 

 

あなたの番です 10話 1章最終話 感想

 

菜奈ちゃんっ!!!!!

 

 

 

翔太くんでなくても、そう叫んでしまう展開に茫然です‥‥。

 

 

 

 

え~~?!

 

 

 

2章は菜奈ちゃんナシで翔太が生きていけるのでしょうか?

 

 

 

 

ま、幹葉は嬉しいでしょうけども・・・・

 

 

そして相変わらずクレイジーな発言してましたね(笑)

 

 

私も今度、あのセリフ、どこかで使ってみようと思います!

 

 

 

田宮‥‥う~ん、ちょっと謎ですね。

 

 

どこを指しているのか…。

 

 

 

早苗に関しては、もう私は最初の方からブルでしたので、安定進行ではありました。

 

 

 

山際の首を切断したところまでは考えていませんでしたが、何かしら関与しているだろうとは思っていました。

 

 

 

ちょっと意外だったのは、藤井がタナカマサオを殺害している可能性(まだ完全ではありませんが)を殺害した可能性があるというのが分かった点でした。

 

 

 

包丁を持って帰っていて、シンイーを脅してる段階で、藤井が犯人の可能性はありましたが、どこか藤井は殺してないだろうと思っていました‥‥。

 

 

 

 

あと、息子ですね!

 

 

 

これもブルと言えばブルでした。

 

 

 

Twitterでは、神谷の弟では?などという声もありましたが、そこまで行くとこじれ過ぎかな?と思いましたので、早苗もパパと言っていましたし、息子だろう。と。

 

 

 

あとは、佐野ですね。

 

 

なんですかあれ。

 

 

普通の肉ではなかったですよ。臓器系です。それも2つの大きい塊。

 

 

 

馬の氷って? どこで手に入りますか?

 

 

 

佐野の疑惑だけが、最後の最後まで大きく残りました。

 

 

 

それにしても2章の翔太が心配。です‥‥。

 

 

 

次回は、2人のストーリーと1章のまとめの放送です。

 

まだ見ていない方は、まだ間に合いますので、ぜひ見てくださいね!

 

 

きちんと1話から見たい方、扉の向こうを見たい方はHuluで全話配信していますので、全て確認することもできますよ☆

Hulu

2週間完全無料で使うことが出来ますので、オススメです!

 

※こちらの情報は2019年6月時点のものです。最新情報は必ずHuluのサイトでご確認ください。

-あらすじ・ネタバレ・感想

Copyright© 2019年春~夏ドラマ あなたの番です ファンサイト , 2019 All Rights Reserved.